EDについて

ED(勃起不全)とは、加齢・ストレス・体調の悪化・トラウマなどが原因となって勃起しづらくなる、あるいはまったく勃起しなくなることを指す症状です。

ED(勃起不全)は性交がかなりし辛くなるという直接的なデメリットを招くだけでなく、男としての自信やプライドを崩し、女性からも失望されるという間接的なデメリットを招く可能性が大きいです。

年々、ED(勃起不全)に悩む人は増えてきており、同じようにED(勃起不全)の治療を望む人も増えてきています。

これは現代社会に生きる人の普遍的なライフスタイルがED(勃起不全)を招きやすいものであるからです。

そのため、ED(勃起不全)は現代病の一種、生活習慣病の一種として捉えることもできます。

ED治療について

ED(勃起不全)は治療することができます。

ED(勃起不全)の治療はその原因によって変わってきます。

たとえば、肉体的なことが原因でED(勃起不全)に陥っているのであれば、血流を改善したり、新陳代謝機能を向上させたり、精力を増強する精力剤あるいはその類のものを服用することで改善に大きく期待することができます。

反対に精神的なことが原因でED(勃起不全)に陥っているのであれば、トラウマ・コンプレックス・ストレスを緩和させるために病院もしくは専門クリニックに通院してカウンセリングを受けることで改善に大きく期待することができます。

このように一言でED(勃起不全)と言っても、その原因によって治療法は大きく変わるので、ED治療にはまず自分のEDの原因をしっかりと把握することが必要なのです。

しかし、中には例外もあります。

たとえば世界中でED治療薬と知られているバイアグラ・レビトラ・シアリスといった精力剤や、カマグラゴールド・バリフ・メガリス・タダリスといったジェネリックED治療薬は一時的ですが、体質や精神状況に関係なく十分な勃起を半強制的に促します。

もちろん、この手のED治療薬は効果が大きい反面、副作用を招くリスクも大きいので使用の際には注意が必要です。

このページの先頭へ