ペニス増大系精力剤

ペニスのサイズアップ方法の中で最もお手軽なのはペニス増大系精力剤を使うことです。

手術はもちろん、ペニス増大トレーニングやペニス増大器具を使ってのサイズアップも手間がかかります。

その点、ペニス増大系精力剤を用いてのサイズアップは手を煩わせることは一切ありません。

このお手軽さが現代に生きる忙しい男性に人気です。

ペニス増大系精力剤は大きく「サプリメントタイプ」と「クリームタイプ」の2つに分類することができます。

サプリメントタイプもクリームタイプも自宅で誰にも知られず手軽にケアでき、なおかつ医薬品や手術と比べてリスクが低いところが人気です。

サプリメントタイプ

サプリメントタイプのペニス増大系精力剤は1日何錠かを服用するだけというお手軽さがうりです。

医薬品ではないので副作用に苛む必要はなく、むしろ天然由来の成分で製造されていることがほとんどなので服用し始めてから体調が改善したという報告が後を絶ちません。

そのため、健康食品・健康補助食品の類似品と多くの男性に扱われています

中でも有名なのはゼクノリンやゼファルリンです。

このサプリメントタイプのペニス増大系精力剤に含まれている成分は精力剤によってまちまちですが、体内の血行促進を目的としたり滋養強壮成分を強めるものが主で、具体的には「L-シトルリン」「L-トリプトファン」「トンカットアリ」「ムイラプアマ」などの成分が中心です。

これらの成分を服用することで体内の血液循環を活性化させると同時に滋養強壮力を高めることで細胞のレスポンスを良くします。

すると血流増加と細胞増加が同時にはかれるので、ペニスの内部からの成長させることに大きく期待できます。

クリームタイプ

クリームタイプのペニス増大系精力剤はペニスに塗布するだけでペニスのサイズアップを促すことができます。

サプリメントタイプとは違い、塗りこむための手間が必要ですが、その分体内に投与するわけではないので副作用のリスクがサプリメントタイプより低いというメリットがあります。

このクリームタイプのペニス増大系精力剤の主な成分もサプリメントタイプのものと同じく血行を促進させる成分が中心ですが、近年は「ボルフィリン」を配合しているクリームタイプの精力剤も珍しくありません。

ボルフィリンは体外に塗布することでその部分の脂肪を増加させるはたらきがある成分で、豊胸手術などによく用いられている成分です。

そのボルフィリンが含まれているクリームタイプの精力剤を塗布することで、まるでペニス増大手術を受けたかのようにペニスサイズを狙うことができます。

ペニス増大サプリの注意点!

ペニス増大サプリを服用するにあたり注意点があります。

よく増大サプリの公式サイトをみてると「1ヶ月でプラス9cmとか増大した」というような書き方がされていますが、実際に1ヶ月服用しただけではプラス9cmも増大すると思いますか?

通常サイズが今よりプラス9cmもしたら逆に怖いいですよね?笑

では、増大するのは嘘なの?と思いますよね。

ここが増大サプリを購入する人がよくおちいりがちな罠があるので注意が必用です。

具体的に注意点を理解するためには、増大サプリでペニスが大きくなるメカニズムをしらないといけません。

ペニス増大サプリの目的は勃起時のペニスサイズアップ!

増大サプリのメカニズムは血管を拡大して血行を促進することです。

つまり、勃起時にペニスの海綿体へ流れこむ血流を多くしてペニスの膨張率を高めることにあります。

膨張率が高くなるともちろんペニスが大きくなります。

要するに通常時のサイズアップを目的としているのではなく、勃起時のペニスサイズの増大するということです。

先程私がいったように「1ヶ月でプラス9cmとか増大した」は勃起時の大きさのことになるので、注意してください。

増大サプリの選び方で、効果も変わってくる!

もっとも注意しなければいけないのが増大サプリの選び方です。

目的や経済状況によっても購入するサプリは変わってくるのはもちろんサプリの効果には個人差もあります。

実際に購入して服用したのはよいけど、効果がなかったらショックですよね?

そんなトラブルを極力少なくするためにも、増大サプリの選び方が大事になってきます。

ランキングで紹介されたり、他人がよいと評価しているサプリを鵜呑みにして購入するのではなく、自分の年齢、目的、経済状況、下調べにもとづいて自分の意思でサプリを服用することがよいということです。


このページの先頭へ