精力剤に副作用はあるのか

精力剤は効果効能によっては毎日定期的に服用することを推奨されているものもあるほど恒常的に摂取することが基本な薬剤です。

この毎日医薬品もしくは医薬部外品を摂取し続けるということに対して、副作用の有無を気にしている人は多いです。

それは口コミ掲示板やネット投書を見れば明らかです。

結論から言うと全ての精力剤に副作用が生じるリスクは存在します。

これは医薬品、医薬部外品、アレルギーなど全ての要素を加味した上での結論であり、何かを体内に摂取することが必要である以上、当然のことです。

大事なのはリスクを抑えることです。

たとえば、「たくさん服用した方が効果が強いんじゃ?」と思い、用法用量を守らずに服用したことで副作用が生じたという事例がありますが、過剰摂取はもちろん副作用のリスクが高まるだけなので絶対にしてはいけません。

満足のいく効果が出なくても地道に、身体を労わりながら服用することが副作用のリスクを抑える方法です。

精力剤によって生じる副作用

まず、バイアグラなどの医薬品の精力剤は大きな効果と同時に大きな副作用のリスクを孕んでいるといっても過言ではありません。

この手の精力剤にはクエン酸シルデナフィルといったような狭心作用(=血圧低下作用)が含まれています。

この狭心作用成分を摂取することで血圧が急速に低下し、頭痛、眩暈、立ち眩み、腹痛、色覚障害、筋肉異常、鼻づまりなどの症状を引き起こすことがあります。

しかし、この症状は一時的なものなので安心してください。

問題があるのは既往症がある場合や他の狭心作用のある薬と併用した場合、狭心症を招く可能性があるということです。

そのため、医薬品の精力剤は必ず医師の指導の下、自分の状態や内服薬を省みたうえで服用することが必要不可欠です。

天然由来成分のサプリメントの副作用について

天然由来成分のみで作られたサプリメントのような精力剤の副作用を紹介します。

天然由来成分だからといって副作用がないとは過信できません。

天然由来成分配合の精力剤で起こりうる副作用は、アレルギー症状です。

アレルギー症状は食欲不振に胃への圧迫感、下痢、かゆみ、発疹、蕁麻疹などを引き起こします。

そのため、しっかりとリスクマネジメントをした上で服用するようにしましょう。

このページの先頭へ